‘英文契約書書式例’

事情変更条項(Hardship)

Seller and Buyer agree that if either of them determine that any obligations under the Contract have resulted in a hardship,it may give notice to the other party,and thereafter the parties hereto will in good faith reach an agreement to mitigate such hardship.
If the parties are unable to reach an agreement within three (3) mouths,the party subject to hardship may terminate this Contract upon three (3) months.
訳:売主と買主は、いずれの当事者が本契約のいかなる義務について、ハードシップになったと判断した場合、他の当事者に通知をすることができ、その通知後当事者は、ハードシップを軽減する合意が誠実に成立するものとする。もし当事者が3ヶ月以内に合意できなかった場合、ハードシップに影響される当事者は、3ヶ月前に通知することによって本契約を解除することができる。 (さらに…)

契約書タイトル(Heading)

The headings contained in this Agreement are for reference purpose only and shall not affect in any way the meaning or interpretation of this Agreement.
訳:本契約に記載されているタイトルは、参照の目的にのみ存在するものであり、いかなる意味においても、本契約の意味や解釈には影響を与えないものとする。 (さらに…)

言語条項(Language)

The governing language of this Agreement shall be English.
If an Japanese translation hereof is made for reference purpose,only the English original shall have the effect of a contract and such Japanese translation shall have no effect.
訳:本契約は、英語を正文とする。本契約につき、参考のために日本語による翻訳文が作成された場合でも、英語の正文のみが契約としての効力を有するものとし、日本語訳にはいかなる効力も有しないものとする。 (さらに…)

機密保持条項(Confidentility)

Neither party may disclose the information indentified as confidential to any other person or organization without the prior written consent of the other.
訳:いずれの当事者も他の個人または団体に対し、相手方の書面による事前の同意なく、秘密の指定を受けた情報を開示してはならない。 (さらに…)

契約規定分離条項(Severability)

If a court of competent jurisdiction holds that any provision of this Agreement is invalid or unenforceable,the remaining portions of this Agreement will remain in full force and effect,and the parties will replace the invalid or unenforceable provision with a valid and enforceable provision that achieves the original intention of the parties.
訳:管轄権を有する裁判所によって、本契約のいずれかの規定を無効または執行力がないと判断された場合、本契約の残る部分は完全な効力を有し、当事者は当該無効または執行力がない条項を当事者の当初の意図を達成しうる有効で執行力のある条項に置き換えるものとする。 (さらに…)

完全合意条項(Entire Agreement)

This Agreement sets forth the entire agreements of the parties relating to the subject matter hereof except as otherwise set forth herein.
訳:本契約は、特段の定めがある場合を除き、本契約の対象となる事項に関する当事者間の完全な合意を定めるものである。 (さらに…)

譲渡禁止条項(No assignment)

This Agreement shall not be assigned without prior written authorization by the other party to this Agreement.
The duties under this Agreement shall not be delegated to other parties.
訳:本契約は、本契約の他の当事者による事前の書面による同意なくして譲渡してはならない。本契約の義務は他の者に引き受けさせてはならない。 (さらに…)

変更条項(Amendments)

This Agreement may not be amended except by the prior express written consent of the parties hereto.
訳:本契約は、契約当事者の事前の明確な書面による同意がなければ変更することができない。 (さらに…)

不可抗力条項(Force Majeure)

If the performance of any part of this Agreement is interfered by riots,epidemic,labor trouble,strike,governmental order,war,act of God,flood,earthquake or other similar incidents which are beyond the control of the parties hereto,neither party shall be liable for delay or failure of this Agreement for such length of time.
If such delay continues for a period of three (3) months,either party hereto may terminate this Agreement by giving a written notice to the other party.
訳:本契約のいかなる部分の履行について、暴動、疫病(伝染病)、労働争議、ストライキ、政府命令、戦争、天災、水害、地震または当事者の制御できない同様の出来事によって妨害された場合、いずれの当事者もその期間本契約の遅延または不履行の責任を負わない。当該遅延が3ヶ月を越える場合、いずれの当事者も本契約を相手方に書面による通知を行うことで解除することができる。 (さらに…)

仲裁合意条項(Arbitration)

Any dispute concerning this Agreement shall be settled by arbitration conducted by three arbitrators in accordance with the Arbitration Rules of the International Chamber of Commerce (the “ICC Rules”) in Tokyo.
the arbitral award may be entered in any court having jurisdiction over the Parties or their assets.
訳:本契約に関するいかなる紛争は、3人の仲裁人によって国際商業会議所の仲裁規則によって仲裁で解決される。仲裁判断は当事者あるいは資産に対して管轄をもついかなる裁判所においても執行することができる。

仲裁機関

  • 国際商業会議所
  • 日本商事仲裁協会
  • 中国国際経済貿易仲裁委員会(CIETAC)
  • American Arbitration Association  など

仲裁判断がされるまで裁判所に提訴してはならないという規定

No Party shall take any dispute or claim subject to arbitration hereunder to any court until any arbitration decision has been made, except that any Party shall have the right to institute any legal action for provisional relief pending final settlement bay arbitration.
訳:いずれの当事者も仲裁判断がなされるまで、仲裁に従うべき紛争や請求を裁判所に持ち込んではならないものとする。ただし、最終仲裁判断がなされるまで仮処分手続きを行う権利がある。

UNICITRAL(国連国際商取引法委員会)における仲裁の管理及び手続き規則

« Older Entries
Copyright(c) 2011 NPO法人設立専門事務所 行政書士那須法務事務所 All Rights Reserved.