4月, 2012年

スマートフォンアプリ制作契約書について

スマートフォンアプリ制作について、契約書は特に注意すべきことが多くあります。
それは、スマートフォンは変化が激しく、開発を請け負ったのはいいが、予告もなくOSのバージョンアップが行われたときや、アプリを公開するためには審査もあること。それに管理する会社は別にあり、その会社から世論や方向性の違いなどから一度審査が通ったが、突如削除されるなどの恐れもあることなど、あらかじめ決めておかなければならないことが数多くあります。
スマートフォン市場は急速に拡大していますから多くのビジネスチャンスはありますが、その分リスクも大きい商品となるのです。

じっくりと打ち合わせを重ね、お互いの認識をあわせておく必要があります。
これは制作側と発注者側の情報格差が大きく、制作側からすれば大変な作業も発注者側からすればそこまでかからないだろうという認識の違いなどがありますから、あらかじめ出した見積り金額を大幅に越えるケースもあり、トラブルの原因になることも・・・ (さらに…)

Copyright(c) 2011 NPO法人設立専門事務所 行政書士那須法務事務所 All Rights Reserved.