個別性(Severability)

契約の条項が法令や法令の改正により、部分的に影響を受けて、取引が履行できない状況になることがあります。このような場合に、影響を受けた一部の条項を除いてその他の条項は有効に適用し、取引の安全を図ることになります。さらに、影響を受けた部分に関しては、契約当事者が相談の上、修正し、影響を排除することになります。

文例

Severability
Should any part or provision of this AGREEMENT be determined to be unenforceable or in conflict with the laws of any jurisdiction, the validity of the remaining parts or provisions shall not be affected by such determination.
The parties hereto shall in such event undertake to replace such invalidated part, if necessary, by another nonconflicting term in the same spirit as the original.

個別性
本契約のいずれかの部分もしくは条項が履行不能もしくは管轄権のある法律に抵触すると決定された場合、残りの部分または規定の有効性は、当該決定に何ら影響されないものとする。かかる場合、本契約の当事者は、必要に応じ、現契約と同じ精神で、かかる無効となった部分を法律に抵触しないその他の表現に取り替えることを約する。

Copyright(c) 2011 NPO法人設立専門事務所 行政書士那須法務事務所 All Rights Reserved.