利用規約について

利用規約を作成する場合には、「ほとんど読まれないこと」について考えなくてはいけません。ほとんど読まれない利用規約について、「読まれる工夫」をしておくことで、トラブルとなった時に余計な対応をしなくて済みます。
利用規約も利用者が同意することによって契約となりますから、利用規約の中身が契約書のように難しい表現ばかりになっていますし、利用規約の文字自体も小さいものが多く読みづらいです。
プリントアウトをしやすいようにしておくことや、わかりやすい表現で一目でどんな内容か分かる各条項のタイトルは必要になるでしょう。
同意さえ得られればよいので、形式的に載せているようなところもありますが、利用者が利用規約を読み、気持ちよく利用してもらえる方が運営者側にとってもよいことだと思います。

また、利用規約を変更する場合にも同意が必要ですが、ほとんどの利用規約は、利用者に事前通知なく、規約の変更ができるような規定が入っています。

Copyright(c) 2011 NPO法人設立専門事務所 行政書士那須法務事務所 All Rights Reserved.